NEWS

ダイヤルの交換方法について

2020.06.26

LINTAMAN

リンタマンのADJUSTはケーブルを架け替えることでフィット感が変わります。足に合わせて自由にケーブルを架け替え、ベストなフィット感を見つけることができるのが特徴です。

今回は、そのケーブルを調整するダイヤルの交換方法について、解説いたします。

リンタマンのダイヤルは細めのマイナスドライバー1本で簡単に交換することができます。

①取り外し

1.ダイヤル台座にあるツメを確認してください。

2.台座のツメの隙間に先の細いマイナスドライバーを差し込みます。

  そのまま、ダイヤルの外側に向けてドライバーを倒してください。

  この時、シューズに傷が付かない様に親指を添えてください。

3.台座からダイヤルが外れるので、手で引き上げてください。

②取り付け

1.台座の、ツメとは反対側にある溝に、ダイヤル下部の出っ張っている部分を添わせ、反対の手は、シューズの内側から支えます。

2.台座のツメとダイヤルのツメの位置を合わせ、上から強く押し込みます。

  この時、パチっという音が鳴るまで強く押し込んでください。

3.最後にダイヤルを回して、ケーブルの長さを調整すれば完成です。

慣れてしまえば、付け外しに1分もかからない簡単な作業です。

シューズに自分を合わせるのではなく、自分にシューズを合わせる。

ごく当たり前のことが、どんな条件でもすべて1足でアジャストしてしまうリンタマンのシューズを是非ご検討ください。

ADJUST PRO PLUS

更なる進化を遂げたトップエンドモデル。ヒールまでが可動式となり、どんな足でもフィット。

Size:38(23.9cm), 39(24.6cm), 40(25.3cm), 41(26cm), 42(26.6cm), 43(27.3cm), 44(28cm), 45(28.6cm), 46(29.3cm)

Color:オールマットブラック、イエロー/ブラック、レッド/ブラック

Price:36,000円(税抜)

Spec:100%カーボンファイバーソール、3xケーブルダイヤル、可動式アジャストヒール、TPU製アジャスタブルウィング、クラリーノ製アッパー、滑り止めライナー採用ヒール

詳しくは、オフィシャルサイトをご覧ください。→Link

BRAND

PAGETOP